家庭を愛し、仲間を愛し、山形を愛し、そして人を愛す。吉村和武(よしむらかずたけ)
吉村かずたけトップページ吉村和武の夢吉村和武育てる会ご案内吉村和武プロフィールかずたけ奮闘記(FB)かすたけ活動記録リンク

42歳の責任と行動
 
暮らし安心三世代、吉村かずたけ 
  私には
子育ての責任があります。
家庭を守る責任があります。
母を守る責任があります。
三世代の責任があります。
私は皆さんの声
県政にとどけます。
温かい県政の推進役として
暮らしの安心と県政発展
一生懸命頑張る決意です。
吉村和武、42歳です。
吉村かずたけ 政務活動報告(平成27年3月発行)

 

あの時から4年が経ちました。平成23年3月11日午後2時46分、東日本大震災に見舞われました。至る所で停電、ガソリンを求める自動車の長い列、物流の混乱など市民生活や経済活動に大きな影響を及ぼしました。あの時はすべての人々が苦労しました。同時に他人を思いやる温ったかい心の絆も生まれました。

吉村かずたけは、「暮らしに寄り添う」をモットーに、これからも県勢発展と市民生活の向上に努めて参ります。
より一層のお力添えをお願いいたします。

吉村かずたけ 活動報告(FB)はこちらから



山形県山形市あさひ町14-10 吉村かずたけ事務所